エサペッカ・ラッピ
Esapekka Lappi

キャリア・サマリー / Carrer Summary

当初はサーキットでの成功を夢見ていたエサペッカ・ラッピだが、資金不足もあって、そのキャリアをラリーへと転向する。ホンダシビック・タイプRで国内ラリーを転戦し、2010年にはフィンランドのルーキー・オブ・ザ・イヤーに選出されている。

ラッピのキャリアがブレイクするきっかけとなったのは、2012年のフィンランド国内選手権での活躍だ。フォード・フィエスタS2000をドライブした彼は、7戦全勝でタイトルを獲得。このパフォーマンスに目をつけたシュコダがERCのラリー・ポーランドで抜擢、ラッピは期待に応えてデビューウインを飾る。

2013年はラッピにとって忙しいシーズンとなった。ファビアS2000でERCおよびWRC2に参戦する一方、チームMRFタイヤからアジア-パシフィック選手権にも出場。6戦中3勝を得てシリーズ2位となった。2014年はERCに参戦。3勝しでヨーロッパ・チャンピオンに輝いている。プログラムをWRC2へと拡大した2015年はポルトガル、フィンランドで勝利し、翌2016年には4勝してWRC2タイトルを獲得した。

順調にキャリアを磨いてきたラッピがさらなる成功のステップボードを掴んだのは、トヨタGAZOOレーシングに加入したことだ。WRCに復帰したばかりのチームは成長を期するラッピの情熱に応えるように歩みをともにして、ホームイベントのラリー・フィンランドでWRC初勝利を手にしている。WRカーをドライブしてわずか4戦目のことだ。2018年は勝利こそなかったものの、サルディニア、フィンランド、GBと3度のポディウムを獲得して、トヨタのマニュファクチュアラータイトル獲得に貢献した。

2019年シーズンはシトロエン・トタル・ワールドラリーチームでセバスチャン・オジエのチームメイトとしてC3WRCをドライブする。

ドライバープロフィール

生年月日
1991年1月17日
出身
フィンランド
WRCデビュー
2011年フィンランド
WRC初優勝
2017年フィンランド
WRC初表彰台
2017年フィンランド
選手権ランキング
5位(2018年)
WRC優勝回数
1回
WRC表彰台回数
4回
WRC出場回数
42回

2019年情報

チーム
シトロエン・トタルWRT
マシン
シトロエンC3 WRC
コドライバー
ヤンネ・フェルム

一覧に戻る

Silver Partner
Bronze Partner
Official Supporter